いちご保育園

長崎県諫早市 保育園

2022年竣工予定

諫早市で2021年10月から施工中の保育園。敷地全体が傾斜地で、元々の園庭でもその傾斜を生かして長い滑り台を設けたりなどこの地形を生かしたアグレッシブな保育が展開されてきていた。敷地山手側にはRC造の園舎を残し、接続する必要があったため、土地の低い方をエントランスとし、山手側の園舎まで床が地形なりに段々と上がっていくような場をつくろうとしている。屋根は斜面を抽象的に捉え、コンタラインに沿って4枚のプレートに分節し、その間から室内全体に光が行き渡るような計画としている。

構造設計:円酒構造設計

設備設計:シード設計社 照明計画:杉尾篤照明設計事務所

INTERMEDIA all rights reserved 2021